かに王国 ポーション

SnapCrab_NoName_2014-11-5_6-24-10_No-00



かに王国の自慢の一品、「本タラバガニのポーション」も絶品でカニ鍋に最高、バター焼きにもおすすめです。

*【カニのポーションとは?】

一匹丸ごとというのではなく、冷凍した脚だけの食材などがポーションです。殻がむかれて生冷凍状態のものがポーションとして売られています。ご家庭では解凍するだけでそのまま食材として使えるため凄く便利なんです、、、!

公式購入はここから出来ます!

(下をクリック)

 ↓ ↓ ↓


冬は蟹も通信販売で多く購入されています。
いつでも自分の好きな蟹を買うことができるのは蟹通信販売の魅力の一つですよね。

もうひとつ、蟹を通販で購入するメリットがあります。
それは、なんと新鮮であるということです。

えっ!?通販なのに新鮮ってどういうこと?
と思う方もたくさんいるかもしれませんが、実はスーパーで買うよりも新鮮な場合が多いんですよ。

それはなぜか?採れたてのかにを「急速冷凍」するからなんです。

急速冷凍というのは、現地で獲れたカニをすぐに茹でて、
冷ました後にまず「ポーション」にし、次にマイナス50度といった温度にて冷凍する方法です。
このように捕れたてを急速に冷凍することで、新鮮なままの状態を保ち、
カニ本来の旨みや味わいをそのままの状態で、
注文された方の自宅などに届けることが可能となっているのです。

蟹は時間が経てば経つほど鮮度がどんどん落ちていきます。
ですから、産地ではないスーパーや市場で売っている蟹は、新鮮とは言いづらいんですね。

急速冷凍は業務用の冷凍庫でないと難しい場合が多いので、
家庭用で試すのはできればやめておいたほうが無難かもしれません。

【♪豆知識♪】
かにの保存状況には下記のように4通り

1、活・・・名の通り生きたまま水槽などで保存・発送
2、ボイル・・・仕入れ業者が発送時にボイル
3、浜茹で・・・水揚げ時にボイル
4、茹で急速冷凍・・・水揚げ後、急速冷凍機にて一気に冷凍

当社では「4」の急速冷凍を一番お勧めしております!

なぜ冷凍がいいのでしょうか?
基本的には冷凍食品などは非常に避けられてしまうことが多いですよね?

冷凍=急速冷凍ではないのです。

急速冷凍することによって、かにの体内まで短時間で一気に凍らし、
うまみを全て逃さずに冷凍することができます。
最近ではご家庭の冷蔵庫でも急速冷凍できる冷蔵庫もありますが、
業者が使用しているのはそれよりもっとパワフル!!

SnapCrab_NoName_2014-11-6_3-47-17_No-00

急速冷凍されたカニは、乾燥を防ぐために薄い氷の膜がついています。
そのため、急速冷凍されたカニを解凍するときにも、解凍の仕方を間違えると、
せっかくの急速冷凍が無駄なものとなってしまいますので、注意が必要です。

急速冷凍されたカニを解凍する最適な方法は、冷蔵庫に入れることです。

室温での解凍は冬場のように冷蔵庫の庫内よりも
室温のほうが低いという状況でない限りは避けるようにした方が良いでしょう。

ポイントとなるのは、カニは甲羅を下にした状態で、
下にキッチンペーパーを敷いた皿の上に載せて冷蔵庫に入れます。
カニの身を乾燥させないためにも、その上からラップをかけます。

解凍時間の目安として、だいたい1日くらいと考えておくと良いでしょう。

カニのサイズが大きい場合には、1日だけの解凍では解凍しきれないこともありますので、
その場合はもう半日ほど解凍時間を増やします。
解凍の際に、冷凍した時の表面の氷が解けて水分を発するきあもしれませんが、
キッチンペーパーによってその水分を吸い込んでくれるので、問題はないでしょう。

最後にカニの表面にある余分な水分を拭き取ることで解凍は無事終了です。

解凍後のカニは、再び冷凍することのないように気をつけてください。
丸々一杯のカニの場合は、食べきれそうな分だけを解凍すると良いでしょう。

タラバガニのポーションで「かにしゃぶ」を食べるならこの「かに王国」がおススメ通販サイトのひとつです!!

(下をクリック)

↓ ↓ ↓

ちょっと高くなるけど「ズワイガニかにしゃぶ」も販売しています!食べ比べも面白いですね!!

(下をクリック)

↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。